バタバタする親の姿も必要かも?!

こんにちは
女性と子供の為のコンディショニングサロンBisouのひらがゆかりです


今朝は面白い記事を見つけました

赤ちゃんが『努力は報われると認識』?!

 【ワシントン=三井誠】大人が努力する姿を見た赤ちゃんは我慢強く物事に取り組むとする研究成果を、米マサチューセッツ工科大(MIT)の研究チームがまとめた。

 赤ちゃんが「努力は報われる」と感じた可能性があるという。論文は22日付の米科学誌サイエンスに掲載される。

 実験の対象は生後13か月~18か月の赤ちゃん68人。チームは、半数に大人が箱などからおもちゃを努力して取り出す様子を見せ、残りには大人がたやすくおもちゃを取り出す様子を見せた。その後、赤ちゃんに大きなボタン付きのおもちゃを渡すと、大人が努力する姿を見たグループは、簡単に取り出す様子を見たグループより、ボタンを押す回数が約2倍多かった。


Yahoo!ニュースより


との事



本当?!

私がバタバタしてる姿を見せるのも、あり?!

そんな風に思ってしまいました^ - ^


あくまでも成功体験を見せないといけないので
バタバタして遅刻する様や
片付かないままのお部屋は
ダメかもしれないけれど

それでも子供達が育ってる!!って言う
拡大解釈もありかな?
なんて思ってもみたり…

どちらにしても
あかちゃんはそれだけ認識する力はあるのだと
再確認!

赤ちゃんの前だから大丈夫かなー
なんて、言い訳は通用しないので
赤ちゃんの前でも恥ないオトナの姿を
見せてあげられる人になりたいものです




産前、産後の腰痛や肩こりにより思うように動けない、そんな症状や尿漏れ、生理痛、など病院では治療に至らない症状だけれど辛い・・・そんな悩みを一緒に考えていける場所です。
子育てによる疲労で骨盤ケアなどがままならない日々。子供と一緒にサロンへ行って、ちょっとゆっくりしませんか?
横浜市青葉区にサロンはありますが、青葉区に限らず、都筑区、緑区、あたりでしたら出張もお受けいたします。(別途交通費がかかります)子連れでのお出かけが大変な方はこちらもご利用ください。

また、発達に合わせたベビーマッサージやベビーサイン、そしてお子様の発達相談も承っています。健康診断では問題ないと言われたけれど気になるなぁというお子様の様子がありましたら是非ご相談ください。



スリングは股関節脱臼するから危険なの?

おはようございます

女性と子供の為のコンディショニングサロン

Bisouのひらがゆかりです

 

 

 

今朝は涼しかったですね

あまりの気持ち良さに

子供たちは起きて来ず・・・

 

確かにいつまでも寝ていたい

そんな朝でした(^^)

 

 

さて、みなさんはスリングってどんなイメージがありますか?

 

一時流行りましたが、現在の主流はベビーキャリー型の抱っこ紐ですね

エルゴ、ベビービョルン、コンビなどなど、

多くのメーカーがキャリー型を売り出し

アカチャンホンポやベビーザラスでも沢山並んでいます

 

一方スリングは置いてあるものの

種類は多くなく、店頭で選ぶのはなかなか難しい印象です

 

そうなってしまった背景に

 

 スリングは股関節脱臼するから危険!

 

というニュースが出回った事ではないでしょうか?

 

でも本当にスリングは危険なのか、もう一度考えて見てほしいです

 

 

と言うのは

 

スリングは股関節脱臼するから危険!

ではなく、

スリングの横抱きは、脱臼するから危険!

 

だったんです・・・

 

 

横抱きをすることで、

股関節はママの体と布に挟まれ

足がピンと伸びた状態になりやすいです

 

そうなると股関節がまだ未熟な赤ちゃんの股関節の骨が

抜けやすい方向に誘導されてしまい

事件が起きていた・・・とう残念な結果です

 

でも、縦抱きはどうでしょう??

 

 

縦に抱く事で赤ちゃんが本来とるべき

M字型と言われる股関節の姿勢が取りやすく

背中も程よく丸くなります

 

むしろ理想の方になんですね

 

 

ベッビーキャリーで新生児を縦抱きしようとすると

インサートいれたり、

硬いストラップが顔に擦れたりと

ちょっと難しいものです

 

 

でもスリングなら縦抱きは赤ちゃんもママも心地よい位置で

抱っこする事ができるんです!

 

 

また、お母さんの骨盤にとっても

ベビーキャリーよりスリングの方がいい事があるんですよ!

それはまた後ほど(^^)

 

 

 

そんな抱っこ、おんぶの方法やスリングの使い方

赤ちゃんが心地よく、おかあさんの骨盤ケアにもなる講座を

10月12日に開催します!!

 

詳しくはこちら>>>>

 

 

 

 

 

産前、産後の腰痛や肩こりにより思うように動けない、そんな症状や尿漏れ、生理痛、など病院では治療に至らない症状だけれど辛い・・・そんな悩みを一緒に考えていける場所です。

子育てによる疲労で骨盤ケアなどがままならない日々。子供と一緒にサロンへ行って、ちょっとゆっくりしませんか?

横浜市青葉区にサロンはありますが、青葉区に限らず、都筑区、緑区、あたりでしたら出張もお受けいたします。(別途交通費がかかります)子連れでのお出かけが大変な方はこちらもご利用ください。

 

また、発達に合わせたベビーマッサージやベビーサイン、そしてお子様の発達相談も承っています。健康診断では問題ないと言われたけれど気になるなぁというお子様の様子がありましたら是非ご相談ください。

 

 

 

0 コメント

早期リハビリとスポ根

こんにちは

女性と子供の為のコンディショニングサロンBisouのひらがゆかりです

 

台風が過ぎ暑い日々ですね

今日も保育園ではプールに水がはられて

子供達はウキウキ登園していきました

 

 

 

さて、皆さんは早期リハビリや早期離床

なんて言葉は耳にしたことがありますか?

 

寝ていると体が弱るから

どんどん起きて運動する方が

病気や怪我の回復にいい、と言われているものです

 

もちろんその通りで、寝ているとあっという間に筋力は低下し

高齢の方だとそのまま寝たきりになってしまう事も少なくありません

それだけ立つ、歩くということはエネルギーを使うということですね

 

元気な時は何気なくできてしまう立つ、歩くという動作も

実は大変なことだということは分かります

 

 

 

が、闇雲に運動すればいい!!

 

と言うのも間違いです

 

私たち理学療法士も病院において早期リハビリの重要性を訴え

骨折などの手術の翌日から

また脳卒中などで病院へ搬送された翌日から

リハビリすることが多かったです

(当日もありますよ!)

 

でも、医師からリハビリが処方された=立って、歩け!

 

ではないんです

 

 

 

状態を見て、寝たままやる事も沢山あります

 

と言うのは起きるということには沢山のエネルギーも使いますし

重力が体にかかることでの負担も沢山あるのです

 

 

特に圧迫骨折など背骨の骨折は入院してすぐにリハビリはしますが

起きる練習は3週間後に始まる事もあります

起きる事で背骨を圧迫してしまい悪化させてしまうことがあるからです

 

また、炎症がひどい時に無理に動かすと、これまた悪化します

 

栄養状態が著しく悪い時に運動を促すと、これも悪化します

 

血圧の状態などが悪い時も同様です

 

 

理学療法士は無理矢理にでも起こそう!!歩かせよう!!

 

なんて思ってはおらず、

今、必要な運動を寝ている状態で行うことも沢山あるんです

 

 

で、やっと本題ですが

 

産後の体は寝ていることが必要な状態です

 

昨日のブログでも書きましたが

起きる事での弊害が多いのです

 

 

なので、動けるから動く!

ではなく、動けるけど、休む!

という選択は怠けているわけでもなく

むしろ早期に元気になるための近道なのです

 

 

気力、根性で頑張るのでは、将来にツケが回ってきます!!

 

 

ご自分の産後を振り返り、

あ`・・・・と思った方は

是非お近くの妊婦さんに教えてあげてください

 

また30年くらい覚えておいて

将来お孫さんが生まれた時に活かしてください

 

きっと30年後はお産のスタイルは変わっていると思いますが

人間の体は進化せず、むしろ退化しているはずなので

絶対に安静は必要です!!

 

 

 

 

 

産後の骨盤ケアも兼ねた抱っこ、おんぶの方法の講座も

募集しています!!

 

是非お越しくださいね

 

赤ちゃんの体も健やかに育ち

育てやすくなります

 

お母さんの体も負担を最小限にし

骨盤を開かせず、腰痛、肩こりの負担も減らせる

抱っこやおんぶを一緒に体験しませんか??

 

詳細はこちらから!!>>>>>

 

 

 

 

 

LINE@始めました!!

 

   友だち追加

 

 よろしければご登録お願いいたします

 

QRコードが難しい場合は

  @vrt5719u

にて検索してください

 

個別のトークもできますので

お気軽にご質問やご予約いただけます

 

こちらのトークは1対1で

他の方からはご覧いただけません

 

また、こちらからお友達登録していただいたか

わからない場合がありますので

是非お一言頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

産前、産後の腰痛や肩こりにより思うように動けない、そんな症状や尿漏れ、生理痛、など病院では治療に至らない症状だけれど辛い・・・そんな悩みを一緒に考えていける場所です。

子育てによる疲労で骨盤ケアなどがままならない日々。子供と一緒にサロンへ行って、ちょっとゆっくりしませんか?

横浜市青葉区にサロンはありますが、青葉区に限らず、都筑区、緑区、あたりでしたら出張もお受けいたします。(別途交通費がかかります)子連れでのお出かけが大変な方はこちらもご利用ください。

 

また、発達に合わせたベビーマッサージやベビーサイン、そしてお子様の発達相談も承っています。健康診断では問題ないと言われたけれど気になるなぁというお子様の様子がありましたら是非ご相談ください。

 

 

 

 

 

0 コメント

産後40日、どうやって過ごしましたか?

おはようございます

女性と子供の為のコンディショニングサロン

Bisouのひらがゆかりです

 

夜中はすごい雨と風そして雷でしたね

まだこれから台風が過ぎるエリアもありますよね

大きな被害がないといいのですが・・・

 

夜中に息子がそんな音にびっくりして起きて

私を探し1階まで降りて来て

ドキドキして眠れないようでしたが

ゆっくり体を摩ると

すっと寝入ってくれました

タッチケアって凄い力がありますね

 

 

さて、本題ですが

 

わたしにとってもかなり前の記憶・・・

まだ新しい記憶の方ももう思い出すのも難しい方もいらっしゃるかもしれませんがw

 

近年は早期離床なんて言葉もあり

産後もどんどん動く方がふえている印象です

 

 

 

無痛分娩をされた方は

 

分娩時の疲労感やストレスが少ないので

翌日からいつも通りのように動けていました

 

なんて声も聞くほど

 

 

 

でもこれって大丈夫でしょうか?

 

産後のお腹は一気に妊娠前の元の体には戻りません

産後のご自身の体をみて、体重計をみて

 

?!?!?!?!?!?!

 

と思った方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

3キロの赤ちゃんと、羊水と胎盤がでて

トータル4、5キロは減るはずなのに

 

減ってない・・・

 

お腹もまるで赤ちゃんがいるかのようなぽっこり具合・・・

 

 

 

 

日常生活はそれでも普通にやってきて

赤ちゃんのお世話も当たり前に始まります

 

 

 

でも、そんなお母さんの体は到底元には戻っていないし

空っぽになった子宮によって

 

内臓はグラグラ

腹筋はゆるゆる

骨盤はグラグラ

 

もはや交通事故後と同じ状態です

 

 

例えて言うなら

ジェンガの後半で

真ん中あたりをすっぽり抜いた感じ・・・

 

崩れるのは想像に難くありませんね

 

 

 

でもそんな体で

 

立って歩き

シャワーを浴び

座って授乳し

寝ない赤ちゃんを夜通しあやすこともあります

 

近年の動けるお母さんの現状や社会的理解の低下

ワンオペ育児などにより

休めないお母さんも多いかと思います

第二子、第三子の出産といったら本当にノンストップで日常がやってくるわけです

 

 

だけどこれはとっても危険です!!

本来は交通事故後のような体なのだから

 

動けるから動く

 

のではなく

 

動けるけど動いちゃダメ!

 

な時期なのです

 

 

産後の空になった子宮に重力がかかれば

内臓は下へ下がり

骨盤底筋へ圧迫が加わり

筋肉はたるみ

皮膚にシワが入り

 

今後の人生においての不調を自ら得ようとしている状態です

 

まだ40日以内の方

これから出産を控える方

 

是非、40日はゆっくり横になって

体が元に戻るのを待ちましょうね

 

 

 

 

LINE@始めました!!

(冷やし中華みたい・・・) 

 

友だち追加

 

 よろしければご登録お願いいたします

 

QRコードが難しい場合は

@vrt5719u

にて検索してください

 

個別のトークもできますので

お気軽にご質問やご予約いただけます

 

こちらのトークは1対1で

他の方からはご覧いただけません

 

また、こちらからお友達登録していただいたか

わからない場合がありますので

是非お一言頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

産前、産後の腰痛や肩こりにより思うように動けない、そんな症状や尿漏れ、生理痛、など病院では治療に至らない症状だけれど辛い・・・そんな悩みを一緒に考えていける場所です。

子育てによる疲労で骨盤ケアなどがままならない日々。子供と一緒にサロンへ行って、ちょっとゆっくりしませんか?

横浜市青葉区にサロンはありますが、青葉区に限らず、都筑区、緑区、あたりでしたら出張もお受けいたします。(別途交通費がかかります)子連れでのお出かけが大変な方はこちらもご利用ください。

 

また、発達に合わせたベビーマッサージやベビーサイン、そしてお子様の発達相談も承っています。健康診断では問題ないと言われたけれど気になるなぁというお子様の様子がありましたら是非ご相談ください。

 

 

 

 

 

0 コメント

何回通えばいいものか・・・

おはようございます

女性と子供の為のコンディショニングサロンBisouのひらがゆかりです

 

 

昨日はまた新しいお客様方きてくださいました。

 

 

もともと整体には行ってらして

健康に意識が高い方でしたので

目立った不調はなかったのですが

メンテナンスの為に通ってくださるとのこと(^^)

 

そこで終わり頃に「どれくらいの頻度で来たらいいですか?」

と聞いてくださいました

 

他の方にもよく聞かれるご質問なのですが

これ、私としても悩ましいところなんです・・・ 


と言うのも、サロンでは全身状態を整えて

更にお体に合ったお家でできるトレーニングをお伝えして終わるのですが

それを維持できる方は正直1回でもいいと思います

 

でも、自分の体がどうなっているか、その感覚がまだ曖昧な方は

リセットすべき向きが分からなかったりします

 

また、自主トレーニングもどこの筋肉をどう使うか

が大切であって、外から見た感じで同じような動きでも

結果が違って来てしまう場合があります

 

なので、間違いない自主トレーニングが定着していないと

当然ながら体も改善しづらいです・・・

 

 

 

なので、

 

ご自身の体の形をしっかり認識できる

 

自主トレーニングで高めるべ筋肉の収縮を感じられる

 

 

の2つができるようになるまでは

こちらでお手伝いさせていただけると安心です!

 

そうなると初めのうちは1〜2週に1度

その後は1月に1度

慣れて来たら6ヶ月に1度程度メンテナンスで通われるのが

理想形だとは思います

 

 

 

ただ、ここにこないとできない!!

 

にはなって欲しくないのも本音です

 

自分で治す力を身につけて行って欲しいので

そんなつもりでいらしていただけると嬉しいです

 

魔法ではないので

1回で、何も努力をしないで、すっかり良くなった!!

 

なんていうのはあまりありません・・・

 

また、痛いときだけ頑張って体操する!

では、根本解決には至らず、痛みを繰り返す場合があるのでご注意くださいね

(私も書いてて耳が痛いのですが・・・w)

 

自分の体としっかり向き合って、過ごしやすい体を作って行ってあげてくださいね!!

 

 

 

 

産前、産後の腰痛や肩こりにより思うように動けない、そんな症状や尿漏れ、生理痛、など病院では治療に至らない症状だけれど辛い・・・そんな悩みを一緒に考えていける場所です。

子育てによる疲労で骨盤調整などがままならない日々。子供と一緒にサロンへ行って、ちょっとゆっくりしませんか?

横浜市青葉区にサロンはありますが、青葉区に限らず、都筑区、緑区、あたりでしたら出張もお受けいたします。(別途交通費がかかります)子連れでのお出かけが大変な方はこちらもご利用ください。

 

また、発達に合わせたベビーマッサージやベビーサイン、そしてお子様の発達相談も承っています。健康診断では問題ないと言われたけれど気になるなぁというお子様の様子がありましたら是非ご相談ください。

医療機関では問題ないといわれた、医療機関を卒業された、そんな方達を応援します!

 

 

 

 

 

 

0 コメント

Bisou

「治す」前に「整える」  自分で身体をケアする力をつけるコンディショニングサロン

 

営業時間は火曜日9:00〜12:00、木曜日・金曜日 9:00〜16:00(その他の時間、曜日はご相談ください)

 

お申し込みはお申し込み・お問い合わせフォームよりメールにて承っております

Bisou for women's life conditioning

横浜市青葉区 青葉台・藤が丘より徒歩10分