お子さんの首、動きますか?

おはようございます

女性と子供の為のコンディショニングサロンBisouのひらがゆかりです

 

昨日息子とゆりかごというマット運動を

お布団の上でやってみました

 

ゆりかごはイラストの感じの運動です

(画像引用:http://qq1q.biz/ErmP)

 

子供の頃にやったことがある方も多いと思います

 

これって当たり前に出来ると思ってました・・・

 

が、できないんです!!

 

息子の通う保育園は日本でも1番?

と思うくらいにいっぱい外で遊びます

入園当初はちょっとびっくりするくらい外で遊んでいて

雨でもタープを張って外にいたりするし

お迎えで暗くなってもランプをつけて外で遊んでるし

木登りはできるし

石崖はあるし

ボルダリングはあるし

自転車はあるし

もうこれでもかっ!!

ってくらいに運動してます

 

が、それでもできなかったのでもっとびっくり!

 

どうなったか画像を残せなかったのが残念なのですが

後ろに行くと

 

ゴチッ!

 

と頭を打つんですね〜

 

いや〜びっくり

動いていれば安心!でなく

そうやって遊んでいても

体の歪みが取りきれないんですね

 

 

ちなみにゆりかご運動は腹筋を要します

が、息子の腹筋は6歳にしてシックスパックの片鱗がみえるほどに鍛え上げられています

 

でもそれが発揮できない

 

のはなぜかというと

 

 

首!

 

 

彼は首が曲がらなかったんですねー

 

確かにお小遣いを前借りして

レゴニンジャゴーの帽子を買っているので

首が回らないのも納得なのですが(笑)

 

 

そうではなくて・・・f^^;

 

 

首が固くて曲がらないと

腹筋も作用しづらいのです

 

 

首の動きが低下すると

腹筋がうまく働けずに

体を丸めておけなくなり

 

ゴチッ!

 

といくわけです

 

あぁ、理学療法士の息子なのに・・・

ごめんね

紺屋の白袴だね

 

 

ってなわけで

首をちょちょっと動かしたら

できました!!

 

 

こうなってしまった背景には

私の無知な育児にあったと反省してます

 

 

なのでちょっと賢くなってから育てた娘の方が

体が器用です

 

そんなちょっとしたことで

体は変化します

 

ちなみにちょっとしたことは

抱っこの仕方

寝かせ方

靴選びや歩かせ方

などですねー

 

 

そして6歳はまだまだ変化する時期

 

今でも間に合います(^^)

(あぁ、間に合ってよかった・・・)

 

 

ちょこっと調整すると

動きやすくなって

 

「えっ?これ?簡単じゃん??」とかいいながら

ついさっきまでできなかったゆりかご運動をやっていました

 

別にゆりかご運動をできるようにさせることが目標じゃないですよ?

 

この運動が結果として体の動き方を変える

から大切なんです

 

首と体が連携すると

歩きも変わるし

座り方などの姿勢も変わる

 

だから大切なんです(^^)

 

それに何かの運動ができるようになるって

わかりやすいフィードバックだし

達成感もありますしね♪

 

 

っと長くなりましたが

ちょっとしたコンディショニングや

赤ちゃん期の過ごし方

とーーーーーーーーーーーーーっても大事です!!

 

 

抱っこの講座もまだまだ募集中!

 

そして幼稚園後にちょっとコンディショニングによって見てくださいね!

きっと日々の動きが変わります!!

 

 

 

 

産前、産後の腰痛や肩こり・腱鞘炎により思うように動けない、そんな症状や尿漏れ、生理痛、など病院では治療に至らない症状だけれど辛い・・・そんな悩みを一緒に考えていける場所です。

子育てによる疲労で骨盤ケア(骨盤矯正・骨盤調整)などがままならない日々。子供と一緒に(子連れ・赤ちゃん連れ)サロンへ行って、ちょっとゆっくりしませんか?託児はありませんが、おもちゃもありますし、プライベートケア(パーソナルレッスン)となりますので、他の方を気にせずお過ごしいただけます。

 

横浜市青葉区(東急田園都市線 青葉台・藤が丘・田奈・市が尾・江田・あざみ野)にサロンはありますが、青葉区に限らず、緑区(長津田・十日市場・中山 などの 横浜線)、都築区(グリーンライン 川和町・都築ふれあいの丘・ブルーライン センター南・センター北・中川)、あたりでしたら出張もお受けいたします。(別途交通費がかかります)子連れでのお出かけが大変な方はこちらもご利用ください。

 

また、発達に合わせたベビーマッサージやベビーサイン、そしてお子様の発達相談も承っています。健康診断では問題ないと言われたけれど気になるなぁというお子様や療育でのPT(理学療法士による訓練・治療)が終了してしまったお子様のフォローなど是非ご相談ください。簡易インソールも対応いたします。リハビリを(病院・接骨院等で)行ってしたけれど、リハビリ期限が切れてしまい、フォロー先がない方もご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

待ち時間に便利なもの・・・

こんにちは

女性と子供のコンディショニングサロン Bisouの

ひらがゆかりです

 

新年早々、娘の3歳児健診でした

午前中に仕事をし昼ごはんを食べ終わった娘を保育園でキャッチ

そのまま健診会場へ

 

すでに受付開始から30分過ぎていたので

もう長蛇の列・・・

受付してから開始まで45分待ちとのこと

 

子供と過ごす待ち時間って大変ですよね

息子が小さい頃はスマホを渡して過ごすこともあったのですが

やっぱり小さい頃にスマホばかり触るのも・・・と思い今回はこちらを持参

 

無印のかおノート!

 

これは以前お友達に飛行機内で過ごしやすいよーと旅行前にプレゼントしていただいたものですが

今回も持参!

 

顔のパーツシールを剥がし、たくさんある顔ベージに貼っていく

現代版福笑いですね

 

でも土台二なる顔もシールもおしゃれで面白いものばかり!

とんでもない顔を作ってはケラケラ笑う娘

 

スマホでは得られない親子の時間を過ごすことができました

 

お出かけのお供にオススメですよ!!

 

でも健診は3時過ぎまでかかり、いつもならお昼寝時間の娘は

もうネムネム・・・

 

ちょっとハードな1日でした

 

 

 

 

20日午前中、27日午後は空きがあります

お気軽にご相談ください

 

 

続きを読む 0 コメント

うちの子体が硬い?!

先日息子が頭と足の先をくっつけるのに挑戦したところ

なんとできなかったんです・・・

 

でも何でだろうなぁ・・・と体を触ってみると

左の肋骨あたりか硬かったんです。

 

彼は左手をよく使うことが多いので、

体が左に寄っていたんですよね。

それで背骨の動きもちょっと制限されてしまい、

本来の背骨の動きが十分でなかったんです。

 

そして一緒に骨盤から背骨を動かす体操をやってみると・・・

 

別人のようにさっとくっつきました!

 

更には肘を曲げたままでも付くように。

これは腰で曲がっているのではなく、胸のあたりで曲がっていないとできない姿勢。

 

治療効果はバッチリでした!

 

別にこの格好ができることが大切!という訳ではありません。

 

そんなちょっとした事でそれだけ普段の動きが制限されているっていうところが問題なんです。

背骨が自由でないと、手足も自由ではなくなります。

 

ちなみに息子に翌日感想を聞いたところ・・・

彼曰く「ちょっと早く走れた!」

とのことでした。

 

ちょっとした体の歪みも、ほっておくと大きな変形につながることもあります、

ぜひ早めに調整してあげてくださいね!

 

 

そんなお手伝いもBisou では行っています。

ぜひご連絡ください。

 

 

続きを読む 0 コメント