子供の外反母趾

おはようございます

急に残暑が厳しくなりましたね

 

夜に毛布を出したのに、今度は扇風機・・・

 

体も対応しきれず不調になりやすいので

こんな時期は無理をせず

きちんとしたご飯と睡眠をとりたいですね

 

 

そしてタイトルのお話

 

今朝ね、ゴミ捨てに家を出たら2人の中学生が登校していたんです

でもその後ろ姿、2人とも歪んでる・・・

 

 

部活しそうな服装だったので、おそらく時間的にも運動部なんですが

そんな活発な中学生でもまっすぐ歩けていないのが現代なんですね

 

もちろん詳しく体を見ていないので憶測ですが

きっと足は歪んでるはず

 

 

その確率は50%

 

 

なぜかって現代の20代以下の50%に外反母趾が認められているからなんです

 

 

びっくりですよね

 

 

外反母趾のイメージって若い頃にヒールを頑張って履いた結果

中年期以降に痛むものって感じがしませんか?

 

今はそんな時代ではなく

小学生、中学生の問題なんです

 

これがいつから始まってるのかっていうと

 

実は赤ちゃんから

 

 

赤ちゃんの頃しっかりはいはいしていたか

伝い歩きをちゃんとしたか

足にあった靴を履いて育ったか

たくさん走って遊んだか

 

そんなものも影響してくるんです

 

 

早くに体が歪めば、それは成長にも影響するし

体調にも大きく影響します

 

また歪みが変形になってしまうのも早まり

変形まで行けば修正は難しくなります

 

 

まだ早い、と思わずに

是非今から体を見直してみませんか?

 

 

ちなみに・・・

 

11月11日金曜日

都筑区にあるすくすくサロンにて

「身体と心を支える足と靴」の講習会を行います

 

サロンに通ってくださっている方が優先ですので

すぐにいっぱいになってしまうかとは思うのですが

興味のある方は是非いらしてくださいね

 

すくすくサロンはとってもアットホームな空間で

託児もやっていらっしゃるので

ママの心強い味方となってくれる場所です

 

お近くの方はオススメです!